2008年09月12日

媒体の存在意義



記録と記憶を純粋に共有するならば
媒体も活用されましょう。
記録と記憶を何かに摩り替えようとする
から齟齬も発生するのでありまして。

posted by 葡萄瓜XQO at 12:14| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音の色 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック