2008年11月16日

そして惹句の一騒ぎ

地味でもみっしり詰まった事実が最後には遺ります。
一時は行方不明になってしまったとしましてもね。

大きな体で鎮座ましますエアートランポリンも権威の
象徴として存在している訳ではありますまいよ。
元よりあの中に詰まっているのは娯楽を満喫する心で
あって妄念から発生したガスではございませんし。

節度も落とし所も無い妄念でその身を膨らし続け
たのなら、弾けて消えても本望でしょうね。
そして後には唯一切空、と。
posted by 葡萄瓜XQO at 08:01| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 感情任せ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109736822
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック