2009年03月12日

徒や誠や



THE家元と言うグループの存在は
徒だったのでしょうか?



筆者は否と答えます。
こういう風変わりな誠も有るのです。
ただそれを受け入れるや否やと言う
だけで。
posted by 葡萄瓜XQO at 07:06| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音の色 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115500296
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック