2009年05月27日

祈りを基調にしたお百度参りなら
好感が持てましょう。
御利益を前提としたお百度参りなら
蔑まれましょうが。

自分の鏡は自分で磨くもの。
余所の輝きを写し取ろうとしても
そうは問屋が卸しませぬよ。
posted by 葡萄瓜XQO at 07:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感情任せ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120281238
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック