2009年07月12日

黙すれど…

漫画と向き合う日

改めて口に出す事でもないのでしょうが、
沈黙イコール支持と錯覚されるのは業腹
ですので。

筆者は、コミックマーケット前代表、米やんこと
米沢嘉博氏に(浅深高低を問われると
怪しいですが)畏敬の念を捧げております。
同人誌を碌に出していない貴方が?と訝し
がられるかも知れませんが、そう言う方は
米沢氏の仕事をきちんと知って下さい。
茶の間の簡易百科事典として用いられる事も
あった『現代用語の基礎知識』で米やんが
マンガ用語を噛み砕きつつ解説していた事を
知って下さい。
1987年から2002年までの四半世紀、米やんは
そう言う外の仕事も淡々とこなしていらしたの
です。

その米やんの淡々とした努力を蔑ろにして
好き勝手言い立てただけで救世主でございと
名乗った特に一人の愚か者を、筆者が
容認する事は今迄もこれからも無いでしょう。
そ奴にとって米やんの作った場は、自分の
欲の発散場でしかなかった様ですし。

愛を捧げた先人がいるからこそ、今日が
ある事を忘れてはいけません。


コミックマーケット創世記 (朝日新書)

コミックマーケット創世記 (朝日新書)

  • 作者: 霜月 たかなか
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2008/12/12
  • メディア: 新書




米やんの慈愛故に、あの場は色々な可能性を
秘めつつ発展したのです。


コミックマーケット30’sファイル―1975‐2005

コミックマーケット30’sファイル―1975‐2005

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: コミケット
  • 発売日: 2005/08
  • メディア: コミック




一人の人が育てた大樹を活かすも殺すも
残された者次第ですよ。
posted by 葡萄瓜XQO at 09:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123317313
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック