2005年02月07日

ゆるり一服

NHK趣味悠々 茶の湯 暮らしの中の茶を先刻まで視聴して
おりました。よろしいですね。洋間でさり気無く戴く一服。
お茶の道具と申しましても本当に専用の道具なのは茶筅程度の
もので、後は融通を利かせれば何とでもなると言う事は筆者も
身を以って存じております。暮らしの中で戴くお茶は本当に
さり気無くでよろしいかと。
他所様の茶席に伺う際には懐紙と菓子楊枝の用意程度は
あった方がよろしいとは思いますけれども。
茶道入門(カラーブックス 119)
井口海仙著

出版社 保育社
発売日 1977.2.1
価格  ¥ 735(¥ 700)
ISBN  4-586-52110-4


bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

この一冊を書かれた方も裏千家の流れの方ですので、幾許かの
参照にはなりましょう。
posted by 葡萄瓜XQO at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ショウタイム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。