2005年02月08日

堅実な道楽

イギリスは不思議だ(コロナ・ブックス 19)
林望著

出版社 平凡社
発売日 1997.01
価格  ¥ 1,631(¥ 1,553)
ISBN  4582633161
厳格でいて少しとぼけたユーモア、一筋縄でいかない奇妙な話とモノの宝庫。流行を生み出す進取の気性など、イギリスの魅力をリンボウ先生がご案内。イギリスはじつに、じつに奥が深い。〈ソフトカバー〉 [bk1の内容紹介]

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1


この一冊を読んでいますと、イギリスこそは世界に冠たる
道楽の国ではないかと思えてくるから不思議です。
一般的なイメージからすればイタリアこそが道楽大国であり、
アメリカと言うのは娯楽大国ではあるけれども…と言う
ものがあるのでは、とこれは筆者の雑感。
文中に出てくる映画館「オデオン座」のオルガンの姿を観ると
紳士然としたイギリスのイメージは音立てて崩れ落ちようと
言うもの。思えばシャーロック=ホームズ氏もそれなりの
ユーモアの持ち主であったかと。
一種骨董の逆襲とも言うべき一冊かと。
posted by 葡萄瓜XQO at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・徒然 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。