2005年02月26日

虚構でさえも

明智小五郎VS金田一耕助

ただ只管、人間を描けない人が増えたなと思うばかり。
…いや、これは素材の所為では思いたくないと思うが
故の贔屓目ですか。
純粋な悪と善を対立させればドラマティックになると
言う訳では無いのですよ。
壮大な悪には壮大な一理がなくてはね。自我誇大では
納得出来ますまいよ。
posted by 葡萄瓜XQO at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ショウタイム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。