2005年03月27日

デースケドガーの帰る宛

ゴッゴルそしてデースケドがーと言う機会を得て、
トラックバックを戴く事が増えました。
しかし、此処で一寸困った事態もまた派生するのです。
システムの都合で時々トラックバックが返せないのですorz02

トラックバックシステムによっては、そのままTB-URLを
展開しても記事を見る事が出来ない時があるのです。
そちらに就いては先日来、きちんと検索して記事を追って
対処すると言う方法に切り替えました。そうした方が
結果的には気分的にもかなり楽なのです。
後、トラックバックを返そうにも返し先が判らないと
言う時もありますorz02
せめてレントラでも設置してあれば探し当てて対応が
できるものを、と淋しい思いをする一瞬です。
最後まで気を抜きなさいますな。
posted by 葡萄瓜XQO at 16:45| Comment(0) | TrackBack(2) | NETから | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

デースケドガー
Excerpt: デースケドガーに関する研究と考察
Weblog: デースケドガー
Tracked: 2005-03-30 14:54

デースケドガー
Excerpt: 「デースケドガー」のキーワードで行われる 第2回SEOコンテスト(新潟・スマトラ...
Weblog: MT 3.x TestSite
Tracked: 2005-03-30 18:15
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。