2005年04月16日

間合いの互換性

漫画しか読まない人がいます。
小説しか読まない人がいます。
それぞれ信条はおありなのでしょうが、自分に合う異文化を
探す前に拒絶していると言う事は、退屈の呼び水にしか
なり得ないでしょう。

漫画には漫画の話の間合いがあり、
小説には小説なりの間合いがあります。
その間合いは生憎と多くの場合互換性ではないのです。
その間合いの読み方の違いが差異を生み出している
のでしょうけど。

追伸
追伸
posted with 簡単リンクくん at 2005. 4.16
森 雅之
バジリコ (2004.6)
通常2~3日以内に発送します。


この物語は、間合いを読んで物想う為の物語です。
返信と追伸は、読んだ人それぞれがそれぞれの方法で綴るべきかと。
posted by 葡萄瓜XQO at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・徒然 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。