2005年04月20日

桜の影と枯尾花

日本怪談集 幽霊篇上
今野 円輔
中央公論新社 (2004.12)
通常24時間以内に発送します。


日本怪談集 幽霊篇下
今野 円輔
中央公論新社 (2004.12)
通常24時間以内に発送します。


インターネット盛況の時代でも、いや、そう言う時代だからこそ
得体の知れないマレビトの存在に惹かれる人が覆いのやも知れません。
然しながら、その過程に於いて昨今は風流風情が抜け落ちている
様な気が致します。ただ怖い怖いと生理的に嫌がってこう言う話を
味わうのも結構なのでしょうが、話の中の雰囲気も味わって立体的に
怖がると言うのもまた一興ではないかと思うのです。
そして、このマレビトに纏わる話と言うのはただ怖いだけのものでは
ありません。時には懐を暖める温石の如き話もまたございます。
拾い集められた噺の中に、暫し遊ぶのもたまには良いでしょう。
posted by 葡萄瓜XQO at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・徒然 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。