2005年04月22日

装いのジレンマ

音楽・ゲーム・アニメコンテンツ消滅
小林 雅一
光文社 (2004.11)
通常2~3日以内に発送します。


ペーパーバックと言う版型で出版する試みがとられた本です。
ハードカバーでは無い洋書体裁ですね。用紙も再生紙を用いた
との事です。
確かに気軽に手に取り易い体裁ではあるのです。価格も善戦して
あるとは思います。然しながら、文体で調子が狂うのです。
内容と文体から考えるとペーパーバックではなくハードカバーを
選ぶべきかと思えます。ペーパーバックを選ぶならば後に装丁を
別注する前提のものであるべきかと。
筆者の如き素人が読む為には、フォローの為の一冊を横に置く
必要がどうしても生じるかと。これを単体で読む為には、
それなりの素養をきちんと身につけた上で少し崩して置か
ないと格好悪くなりそうですから。
posted by 葡萄瓜XQO at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・徒然 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。