2005年05月04日

心の鑑

日常手回りのメモのみで使う文字は兎に角として、人様に
お見せする文字は美しいに越した事はございません。

カリグラフィー
小田原 真喜子 / 福本 友美子 / Harris David
日本ヴォーグ社 (2004.10)
通常24時間以内に発送します。


カリグラフィと言う技法には、デジタル全盛になった
当世でも皆何処か惹かれております。
欧文フォントの多くはカリグラフィー字体を基盤とした
ものが多く、好んで遣う方もまた多い様ですので。
その手本帖であるこの一冊ですが、装丁もまた優れて
おります。本編をダブルリング(ツインループとも。
針金を二重にした輪で綴る製本技法)で綴った後、その
リングごとハードカバーとして装丁する方法をとって
おります。
これですと開き易く又開いたままでも安定し易く、
又持ち運びの際に破損する恐れも少なくなります。
リング式の装丁では、仮令シングルリングがダブルリングに
なったとしてもそのリング部分からの破損の恐れと
言うものを考えておかねばなりませぬ故。

美しい文字は、観ている人の心も和らげます。
その事を念頭に置きつつ、さて頁を捲りましょうか。
posted by 葡萄瓜XQO at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・徒然 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。