2007年02月15日

滑り込む声




この方の歌声を耳にすると今でも
安堵感を覚えます。
懐古感だけではなく、滑り込む様な
声質の所為もあるのでしょう。
その声で歌われる凛とした世界も、
一歩間違えれば野暮になりかねない
世界もまた良いものでありました。
posted by 葡萄瓜XQO at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音の色 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック