2005年05月10日

読み返す

光の塔
光の塔
posted with 簡単リンクくん at 2005. 5.10
今日泊 亜蘭
早川書房 (1979)
この本は現在お取り扱いできません。


何かに迷った時は、ステレヴィ節に浸るのもまた良い事でしょう。
エイヤっと思い切るきっかけを作る事が肝要かと。
過剰な鼓舞は顰蹙ものですから、程々に。
posted by 葡萄瓜XQO at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・徒然 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。