2007年03月15日

必然性

100円ショップで全てが樹脂で出来た
ポテトマッシャーを見かけました。
調理器具としては確かにありなので
しょう。フォルムについても筆者の
好みの範疇内ではあります。使い勝手も
良さそうでございますし。
ただ、ポテトマッシャーまで樹脂に
なる必然性はあるのかな、と詰まらぬ
棘が考えの中にちくりと刺さって
しまっているだけなのです。
多分筆者の心にあるポテトマッシャーとは、
重厚な金属の潰し面を持ちそれだけでも
芋を潰せてしまえそうな荘厳なもの
なのでございましょう。
多分実物を使ってしまうとその便利さに
舌を巻いてしまうに違いありません。
後始末の簡便さに感動もするのでしょう。
金属ではやや不便な局面でもこれなら
充分に対応できるのでしょう。
……そうか。そう言う所からアピール
されたのなら、素直に画期的なものだと
納得できたのかも知れませんね。
posted by 葡萄瓜XQO at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。