2005年05月16日

燐寸の頭

俗に言う燐寸の頭、専門用語では頭薬と言うそうですが
その色の加減が一寸気にかかりまして検索を。
燐寸倶楽部さんの解説に拠りますとコストの問題云々が
あって赤と白とが多いのだとか。其れならいっそ軸を
お洒落に…と浅墓に思いついたのですがコストが問題に
なるのは同じでございましょうね。
オーダー品と言う事であれ随意に選べる様でございますが。
例えば此方の神戸商事さんですとか。
そしてどうせ遊ぶなら、と興深い事を考える方もいらっしゃいます。
もう既に取り上げられていらっしゃる方も居るのですが、
投薬に顔を書いてこけしに見立てるという…ネーミングも
そのままこけしマッチと申しますそうな。
何と申しますか…こう言うものは洒落なのだから面白いのだ、
と筆者は申し上げる他ございません。
こけしは床の間に鎮座ましますのではなく、飾り棚の一隅に
在ってこそこけしなのでしょうから。
posted by 葡萄瓜XQO at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | NETから | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。