2005年05月18日

デジタルも道具

虫をめぐるデジタルな冒険
小桧山 賢二
岩波書店 (2005.2)
通常24時間以内に発送します。


老いてなお壮ん、と言う言葉が似合う一書です。
デジタルという技術の特性を意欲的に取り込みつつ、
それでいてデジタルに飲み込まれず自然の息吹を匂わせ
ようとする。その成果も本書の中に納められておりますが、
ただ感服するばかりです。
御当人にしてみれば必要故に手法を編み出したと言う
のもあるのでしょう。その手法に経験値と言う武器が
加わった結果、デジタル化された虫の姿がのっぺりした
ものではなく動き出しそうなきらめきを得たものとなって
いるのですね。

小檜山賢二の微細構造の庭園

興の湧いた方は此方のサイトに赴かれるのも宜しいかと。
デジタルとは文房具であると実感も出来ましょうし。
posted by 葡萄瓜XQO at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・徒然 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。