2004年07月09日

辺境の喜び

久々にトラックバックを打って戴いて舞い上がっております。
本の絡みでトラックバックを打って戴けるのはあの純文学の
最高峰についてちらとお話した時以来ですね。

ようこそお出で下さいました。多少なりとも愉しんで
戴けたなら幸いです。
posted by 葡萄瓜XQO at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・徒然 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。