2004年03月14日

内と外との戸惑い

今イベントから荷物を解いて、ふと迷いを感じました。
「煩悩讀書録」で同人誌をも感想を述べる対象にしてきましたが、
同人誌には同人誌専用の感想を述べる場所を作った方が良いの
かも知れません。
この、BLOGという形式の応用で。掲示板の応用ですと少し
不具合が出る様なので。
少し考えて、夜明けまでには結論を出して見ましょうか。

同人誌の書評(の様なもの)…賛否両論は間違いなくあるかと
思います。
作者に感想を述べて、それで良いじゃないか。僕も出す側になる迄は
そう思っていました。でも、それでは多分独りよがりなのですね。
コメント投稿による感想をすり合わせて評価すべき点を明らかにして
いくのも一つの手段かと思います。

試みを行おうとする時はいつも迷います。
その迷いが良い結果を導いてくれるものであれば良いのですが。

迷った末、今まで通り讀書録の中の一部として同人誌の
感想を綴って行く事にしました。BLOGを埋める為に感想を書くに
至る様な事が予想されたので。
感想とは、自然に心に湧き出るものです。搾り出すものでは
ありませんから。
posted by 葡萄瓜XQO at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人関連 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404079

この記事へのトラックバック