2004年03月08日

仮想美術館、今様

大乗寺 円山派デジタルミュージアム

丸山応挙、と聞くと多少日本画を齧ったにも拘らず幽霊画としか思考が
短絡しない頼りない筆者ですが、この仮想美術館には感じ入りました。
建物の構造から案内を起こしますか!成る程これなら想像の中で構造を
補いながら障壁画襖絵を自在に観覧する事が出来る訳で…フラッシュ
プラグインが必要と言う手間はかかれども、まさに仮想空間を
体感できると言う感じです。
ここで一度仮想体感した後に実際に赴いてまざまざと拝観するのが本道
ではありましょう、が、おいそれとは外出できない方にとってこの存在
は朗報かと。いや、良い物を拝見致しました。
posted by 葡萄瓜XQO at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWSは謳う | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック