2004年02月21日

終わりは始まり

デアゴスティーニへようこそ!

出発点を極めたいと思うのも人情でしょう。
そして、極めたら終われないのも人情なのです。
レールの引き方は叉自由ですけど。
posted by 葡萄瓜XQO at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・徒然 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。