2007年05月02日

広がる想い




神語りを読むのが好きです。
武勇伝ではなく、様々に綴られる神の
暮らしぶりの語りが。

その地に根付いた神語りの美しさを
判りさえすれば、徒らに眉を顰める事
なんて無いでしょうに。
posted by 葡萄瓜XQO at 20:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 本・徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40619392
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Excerpt: アイヌ神謡集アイヌ神謡集(あいぬしんようしゅう)は、知里幸恵が編纂・翻訳したアイヌの神謡(ユーカラ|カムイユカラ)集。1920年11月、知里幸恵が17歳の時に、金田一京助に勧められて幼い頃から祖母モナ..
Weblog: 神話の世界
Tracked: 2008-02-17 17:48