2005年06月04日

掌の宝石

チューイングガムのつつみ
小槌 義雄
ピエ・ブックス (2005.2)
通常24時間以内に発送します。


毎度思うのですが、この版元さんはどうしてこう
些細な美しさを本にするのが上手いのでしょう。
この版元さんの本を観る度に、見過ごしがちなものに
目を配る時間が増えて嬉しいやら遣り繰りに苦労する
やら。
恐らく企業の沿革の類を除いてはこう言う内容の本は
無いのではないでしょうか。図版中心と言うのが目に
嬉しい所です。
又、解説の部分でチューイングガムについての薀蓄も
語られておりますので、一寸した薀蓄ネタ本にもなり
ましょう。
こう言う本も図書館の棚の隅に鎮座していて欲しい
ものです。
posted by 葡萄瓜XQO at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・徒然 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。