2005年06月06日

花盛る

視線の先に立葵の紅黄白、見上げてみれば夾竹桃の桃と白。
そして足元に目を転ずれば鬼薊の刺も凛々しく花の紅も
鮮やかな。その隣には虎耳草の花もちらりほらり。そう言う
日でございました。花屋では早々と紅花が出ておりましたね。

街中でも花に囲まれ過ごせるのは有り難い事です。
posted by 葡萄瓜XQO at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。