2007年05月14日

舌上到来

先日、到来ものとしてクリームチーズの粕漬け
なるものを戴き、食してみました。
栃木の島崎酒造の製品との事でございますね。
醤油を落とした削り節と合わせると非常に乙な
味わいでございました。尤も食べ過ぎて酔っては
仕方ございませんから、量は程好くと言う事で。

さて、そうなると少し考え込んでしまうと言うもの。
クリームチーズと削り節の相性は百貨店の試食で
屡々確認した上で良いと言う事を承知しております
ので、もそっと生活にそういう彩りを取り込もうか
坏と考えてしまいます。
冷奴に飽きた時に少し目先を変えようか、と言う
事でございますね。
クリームチーズそのものでなくとも、プレーン
ヨーグルトから乳清を搾り取って整形したものを
用いても興深そうです。

舌の上の事を書くと言うのも、また煩悩の一つで
ございましょうね。
posted by 葡萄瓜XQO at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 煩悩の余り | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41788531
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック