2007年05月22日

何処より

ヨーグルトを食している時にふと古文献に
出て来る『酪』の事に考えが至りました。
一応『酪』即ち発酵乳:ヨーグルトであると
解釈はされているのですが、そうならば
一体乳酸菌の何種を以って発酵させたもの
だったのでございましょうか。
出典の涅槃経と同じくインド由来の種で
あったのか、それとも本邦由来のもの
だったのか。
流石にカスピ海ヨーグルトの種菌である
クレモリス菌ではありますまい。仮に
そうだとしたら由来経路が相当注目される
所でございましょう。
酸味の少なく滋養に富んだヨーグルトを
作り出す種菌が存在したのでしょうか?
posted by 葡萄瓜XQO at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。