2005年06月21日

ただの本・弐

邑心 第81号
05.6.1発行/(有)邑心文庫刊
A5 頒価150円(書店店頭配布に就き無償)

なんとも趣のある内容でございます。
東儀俊美さんのハプニングに就いての回想、
興深く読ませて戴きました。
書店ではこう言う出会いもあるから、中々に
油断が出来ません。
posted by 葡萄瓜XQO at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・徒然 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。