2007年06月30日

コントさながら

ふとした拍子に足の小指の先を家具の角に
ぶつけてしまいました。
この行為は実にしみじみと痛みが走りますね。
同時に、足の小指の爪の存在を再確認できる
行為でもあります。
幸いひっかかってしまう程までには伸びて
おりませんでしたが。
posted by 葡萄瓜XQO at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。