2005年07月04日

遺す事

自伝と言うものには凡そ二つのタイプがあるのでしょう。
半世紀と考えを遺す為のものと。

桂三枝という生き方
桂 三枝
ぴあ (2005.3)
通常24時間以内に発送します。


この本は考えを遺す為に起こされた、と言うグループに
分類した方が良さそうです。
こう言う本は実際後世の人間にとっては有り難い筈なのです。
そう言う認識をされて欲しい本ですね。
posted by 葡萄瓜XQO at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・徒然 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。