2007年08月22日

まだまだ嬉しき

残暑が未だ猛暑なる昨今、街角で団扇を
貰うのは矢張りほっとするものです。
更に言いますと白以外の樹脂骨や竹骨の
団扇を貰うと尚ほっと致しますね。

団扇の骨一つも、恐らく披露目の姿勢の
表れでございましょうから。
骨一つで団扇の風情ががらりと変わる事も
ございますし。
持ち手あってこその団扇と感じる事も多々
ございますしね。
posted by 葡萄瓜XQO at 08:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。