2004年09月01日

先の愉しみ

おおきく振りかぶって(2)(アフタヌーンKC)
ひぐち アサ

出版社 講談社
発売日 2004.08.23
価格  ¥ 540(¥ 514)
ISBN  

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1


ひょんな事から知ったこの作品では在りますが、
愛しみながら読んで居ります。
人に前を向いて貰おうと思ったら、相手の事が
ちゃんと見えないといけないんですよね。
見えたつもり見切ったつもりで自分の認識に
胡座をかいてちゃ、自分もどんどん後ろを向いて
しまうんですよ。幾ら若い人でもね。
そこからの再生もきちんと描いたこの作者さんの
底力、凄いと思います。完璧と完璧の対立でも
なく、不完全の完全へ抵抗でもない。
ひぐちアサさんの描いているのは『普通に野球を
している男の子』
、それ以上でもそれ以下でも
ないと筆者は思うのです。
先の展開が本当に愉しみです。
posted by 葡萄瓜XQO at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・徒然 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。