2007年08月23日

名残の音

蝉の声、風鈴の音。打ち上げ花火の音。
夏の名残の音と言うのはともすれば五月蝿さと
紙一重の様な気が致します。

その音が段々と小さくなり、そして遠くに聞こえ、
やがて風の向こうにぼんやりと聞こえる様に
なった時、秋は本当に来るのでしょう、多分。

この厳しき残暑では、実感は中々湧きませんけどね。
posted by 葡萄瓜XQO at 18:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音の色 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック