2007年10月16日

衣替え

神無月も半ばを過ぎましたがやっと
重い腰を上げ、衣替えを致しました。
朝夕が肌寒いというだけですのでまだ
体感では半袖でも大丈夫な気はするの
ですが…外気に触れた際の温度差で
痒みが出てくるのは些か煩わしいかと。

仕舞いこんでいた長袖を出す際、防虫剤の
匂いが微かにでもしないと安心しないと
いうのは、やはり習い性なのでござい
ましょうね。
ナフタリンや樟脳とまでは申しませんが、
やはり何か香ってこないと守られていた
のだなと言う実感を抱けないと言うのは
なんだかなぁ、と。
時折匂い袋や杉や檜の小片或いは石鹸を
入れてそう言う感覚の補完を試みたり
しておりますが…。
小拍子木型に切り揃えられた楠なぞを
見かけたら、誘惑に抗うのに難儀する事で
ございましょう。

ともあれ、長袖の季節でございます。
posted by 葡萄瓜XQO at 19:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑感 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。