2004年10月27日

誰が為の笑い

TV番組の笑いが相槌や賛同、ツッコミの代用品であろう
とは承知している筈、なんですけどね。

余りに笑いばかり連発されますと、折角の良い内容も
鼻先で笑ってしまいたくなる訳でございまして(苦笑)
posted by 葡萄瓜XQO at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ショウタイム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。