2008年04月21日

特化仕様

なんでもOutlookExpressによるhotmail送受信が
本年度の6月30日を以って出来なくなりますとか。
Microsoftよりその旨事務メールを受信しましたので、
推奨メールソフトである「Windows Live Mail」を導入
してみましたが…これを帯と感ずるか襷と感ずるかは
用途次第と言う事になりそうですね。

メーカーの名誉の為に言って置けば、「Windows
Live Mail」のメールソフトとしての性能は充分に
良いです。高性能であると言えましょう。
但し、OutlookExpressに搭載していた機能を幾つか
省略変更している為に扱いに慣れるまでに少々
苛立ちを感じるのではないか、とは感じます。
hotmail以外のアカウントを追加する時も、若干
慣れと応用が必要になるのではないか、と。

筆者の場合、「Windows Live Mail」はhotmail専用と
する事に決めました。mailアカウント追加が容易であり、
今までWebmailとして扱うしかなかったアカウントも
通例のmailとして扱う事が可能になったからです。
hotmailアドレスを用途別に使い分ける方には
「Windows Live Mail」は相応に有用でありましょう。
ログインを忘れてアカウントを喪失するという虞れが
少しでも軽減しますから。

専用にするか兼用にするか。高機能だからといっても
使う時に躓くのであれば、却って一昔前のタイプを
用いた方が有効な事もあります。
最新も、使い様です。
posted by 葡萄瓜XQO at 23:55| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | NETから | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。