2008年05月04日

揺らせ上手




心の揺らせ方が上手い本に出会うと、
心が浮き立ちます。




これは実際読んだ時に感じる醍醐味
ですから、共有すると言っても難しいの
でしょうけどね。




読む際の価値観と言うのは、人
それぞれ微妙な差異があるもの
ですし。




但し。
徒らに価値観に拘って面白味を
みすみす見逃し、のみならず人の
手から取り上げようとするのは
些か手順違いかと。




娯楽としての読書も、丁寧に愛する
べきです。愛する中から見出せるものも
ありましょうし。
posted by 葡萄瓜XQO at 20:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・徒然 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック