2007年05月10日

むずかしきこと

笑いは、心底難しい。
お湿りが嫌で、笑いで跳ね飛ばそうと
思っていても、笑ったつもりで笑えて
いなかったり。

呵呵大笑はできなくても、せめて静かに
微笑んで居たい。
せめての空元気の誘引剤として。
posted by 葡萄瓜XQO at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 感情任せ | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

詠む

人は只歩み進めるものなれば只ひそやかに踏みしめて行き
posted by 葡萄瓜XQO at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 感情任せ | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

詠唱

淡々と重ねる日々のその重さ一足毎に踏みしめている
posted by 葡萄瓜XQO at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 感情任せ | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

沸々

差し伸べた腕をするりとかわす人
腕の行き場を知るや知らずや
posted by 葡萄瓜XQO at 07:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 感情任せ | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

くつろぎ

寛ぐ為の一時で苛立っても仕方ありますまい。
瞬間でも至福は味わえるものですし。
posted by 葡萄瓜XQO at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 感情任せ | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

半分は吾が力

きっかけが単純に元気を運ぶのではないのです。

きっかけが心に作用して元気を引き出すのです。

それさえ心得ておけば、きっかけにただ甘えると
言う事はありますまい。
posted by 葡萄瓜XQO at 23:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 感情任せ | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

そっと想う

人生は
アドリブだけと
心得て

アドリブを
軽くするには
愉しみて

楽しみは
楽なだけでは
生まれ得ず

ひとときの
安らぎ愛し
笑み零れ
posted by 葡萄瓜XQO at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 感情任せ | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

間合い

愚痴の前に手を動かせとは良く聞きますが、
愚痴を解消して手を動かす様にする、と請け
負う方を観掛けた覚えが余り無い様な。

心一つ傾ける次第で物事の動き易さは変り
ますのにね。
posted by 葡萄瓜XQO at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 感情任せ | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

忙中

あわただしい中に見つける愉しみと言うのは、
どうしてこう煌いているのでございましょう。
人様からすれば本当に些細な事に過ぎない、
独りの愉しみなのでございましょうが。
posted by 葡萄瓜XQO at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 感情任せ | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

有り難味

即時性の有り難味をしみじみ
噛み締める日となりました。

ただ知るだけでも安堵の足し
にはなるのです。

posted by 葡萄瓜XQO at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 感情任せ | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

予言だらけ

予言は何時の頃から枷や鎖の効用を
持つ様になったのでございましょう。

予め言う言葉であるからこそ、
負の意識から遠いものであらねば、
と思うのですが。
posted by 葡萄瓜XQO at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 感情任せ | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

すすめる

もてあます
わくらばかれはの
ようなみを

ただながむ
まどのむこうの
かぜのみち

かぜのみち
ただひとすじには
あらずして

みちすじを
おいゆくうちに
あしかろく

ゆくあしの
みちびきにのり
あそびおり

あそぶうち
わかばのごとき
みにもどり
posted by 葡萄瓜XQO at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 感情任せ | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

猪口片手

春の長夜に
誘われつられ
さてぞ一献
汲みかわそ

徒な一口
進みて三口
心とけます
ほろほろと

如何に堅そな
貝の口とて
想い溜めは
辛かろや

酒の熱さに
紛らし開きゃれ
煮詰め想いの
一滴

悪いお人よ
その手にゃ乗らぬ
想い凝らせ
玉としよ やはんはは
posted by 葡萄瓜XQO at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 感情任せ | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

冬住まい

部屋を温めて
ゴロリと身延べ
不意に気になる
熱い喉

水を飲めども
手を当てみても
中々退かぬ
この火照り

エイと身起こし
買いおきてある
淡雪氷を
口にする

寒露の様な
その一口に
喉もからだも
シャンとする

イヤダ嫌だね
買い置き無しよ
次に出た時
買いおこか
posted by 葡萄瓜XQO at 21:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 感情任せ | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

詠句訥々

遅き雨
一日仕舞いの
ごと降りて

雨孕む
空の機嫌の
響き悪し

ままならぬ
雲の行方と
何重ね
posted by 葡萄瓜XQO at 20:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 感情任せ | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

居残り

ことのはの
じわりじわりと
まとわりて
わらひしやうに
からみしやうに
posted by 葡萄瓜XQO at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 感情任せ | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

したり顔

したり顔
後追いしつつ
お墨付き
posted by 葡萄瓜XQO at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 感情任せ | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

白々と聴く

未だもって慣れない自分に年寄り臭さを
感じるのですが、所謂DJ喋りと言うものに
違和感があります。
今時のDJ喋り、と限定しておいて良いの
かも知れませんね。矢鱈と声の強調が多く
て地の平調な喋りが中々見えて来ないと言う。
DJと言うのは確かに喋りの主役でありますが
同時に有能な脇役であると思うのです。
昨今のDJは、脇役を見事演じきる事が出来る
のでしょうか?
posted by 葡萄瓜XQO at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 感情任せ | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

融通箴言

箴言に耳を傾ける必要は時にありましょう。
されど、箴言の通りに生きようと我が身と
心に鉋鑢を掛け、無理からに当て嵌める事は
ありますまい。
些細な不幸を慰める為の箴言があっても、
それはそれで良いではありませんか。
日々を重ねるのは箴言ではなく人なのですから。
posted by 葡萄瓜XQO at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 感情任せ | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

あの日

あの日に対しては
正直複雑な気持ちを持っている。

あの日以降の出来事が風化して
欲しくないという思いも本当。

そして
徒らにあの日を蒸し返さないで
欲しいという思いも本当。

筆者の語り得る話なんて
極々軽いものでしかない。
それでも
語るのには躊躇いがある。
あの日の情報の変化と
それによって齎された残酷さを
知っているから。
posted by 葡萄瓜XQO at 00:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 感情任せ | 更新情報をチェックする